ここから本文です

「できる社員」になるためのスマートフォン活用アイデア

ライフハッカー[日本版] 7/18(月) 21:10配信

オフィスで使える道具はパソコンだけではありません。正しく使えば、スマートフォンが生産性の向上に一役買ってくれます。

タスクに集中する

スマートフォンは常にあなたの手元にあります。うまく使えば、パソコンでは難しいことも難なくこなしてくれます。


先延ばしパッドとして使う

あるタスクに取り組んでいる時に、別のタスクを思いついたりすると、とたんに集中力がそがれてしまいます。そんなときは、「先延ばしパッド」に、浮かんできたことを書き留めておきましょう。今のタスクが完了したら、あらためて先延ばしパッドを確認すればOK。

私は、『SimpleNote』に「先延ばしパッド」というヘッダーのノートを作ります。最初は紙とペンを使おうとしたのですが、紙とペンがいつでも手元にあるわけではないのに気づきました。スマートフォンならいつでも手元にあります。また、このシステムは、忘れがちな小さなタスクを憶えておくのにとても有効です。


音楽を聴く

音楽を聴けば、周囲の雑音をシャットアウトして、目の前のタスクに集中できます。また、ヘッドフォンは、「邪魔しないでくれ」のサインにもなります。私はAndroidの『Doze』を愛用しています。このアプリは、ストリーミングで、リラクゼーションミュージックを流し続けてくれます。Dozeのおかげで生産性が高い「フロー」状態に入れます。自分でプレイリストを作る必要もなく、急にテンポが違う音楽がかかってフロー状態が壊される心配もありません。iOSなら『Noisli』がオススメ。また、鳥のさえずりを聴かせてくれる『Birdsong.fm』もAndroidとiOSに両方で使えるサービスです。


デジタルな気晴らしをブロックする

仕事中にどうしてもFacebookやTwitter、Googleハングアウトをチェックしてしまうなら、スマートフォンでその悪い習慣を断ち切りましょう。ルールをひとつ決めるだけ。パソコンでは絶対にこうしたアプリを開かないと決めるのです。ソーシャル・ネットワークやインスタントメッセンジャーは、スマートフォンだけで見ることにします。

「見えないものは気にならない」がコンセプトです。Twitterを開かなければ、それだけ仕事に集中できます。また、Androidの『Focus Lock』は、決められた時間の間、気晴らしアプリをブロックしてくれます。

1/3ページ

最終更新:7/18(月) 21:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。