ここから本文です

新生サンパオリ・セビージャ、初の対外試合で白星発進

フットボールチャンネル 7/18(月) 8:00配信

 清武弘嗣の加入により、日本での注目も俄然増しているセビージャ。その新シーズンの初戦は、アメリカ合衆国のオーランドで、アルゼンチンの名門リーベル・プレートと行われ、3-1と快勝スタートを切った。17日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 ヨーロッパリーグ3連覇王者は今季より、ホルヘ・サンパオリ新監督を迎えての戦いとなる。この試合では、昨季からの主力プレーヤーたち、FWケビン・ガメイロ、FWエフゲン・コノプリャンカ、MFスティーブン・エンゾンジがそれぞれ得点をマーク。チームは、サンパオリ監督が要求した、3バックでの戦いと前線からの激しいプレッシャーを遂行した。

 また、リーベル・プレートの1点は、アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督の実子であり、リオ五輪のアルゼンチン代表にも選出されたジョバンニ・シメオネによるものだった。

 既存の戦力の充実ぶりに加え、先日には、サンパウロからMFガンソ、パレルモからMFフランコ・バスケスといった実力者たちの獲得も発表され、チームは更なる飛躍が期待される。負傷中の清武には激しい競争が待っている。

フットボールチャンネル

最終更新:7/18(月) 8:05

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。