ここから本文です

レアル、リヨンから20歳のノルウェー人DF獲得へ

フットボールチャンネル 7/18(月) 8:40配信

 レアル・マドリーは、17歳の神童マルティン・ウーデゴーに続くノルウェー人選手を迎え入れるようだ。17日、スペイン紙『アス』が報じている。

 マドリーは、フランス・リーグアンのリヨンから、20歳のノルウェー人DFウルリク・イェンセンを獲得するようだ。『フランス・フットボール』の情報によれば、近日中にもサインが交わされ、マドリーは当面Bチームのレアル・マドリー・カスティージャでプレーさせる見込みだという。

 1996年7月17日生まれのイェンセンは20歳になったばかり。2013年にノルウェーのトロンソからリヨンへと移籍。今季はリヨンBで16試合プレーし、主にCBでのプレーが中心となっている。

 イェンセンはノルウェーの各年代別代表に選出されており、今年の5月にはポルトガル代表との親善試合で初のフル代表召集を受けた(出場なし)。同胞のウーデゴーと共に次代のマドリーを背負うプレーヤーとして期待される。

フットボールチャンネル

最終更新:7/18(月) 8:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)