ここから本文です

ベイルが27歳の誕生日にプロポーズ! 「彼女がイエスと言ってくれたんだ」と絵文字で歓喜

Football ZONE web 7/18(月) 22:20配信

恋人のエマさん すでに子どもは二人

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇、欧州選手権(EURO)では母国をベスト4に導く原動力となった。大舞台での躍動によりスーパースターのステータスを築いたが、プライベートでも至福の時を迎えた。高校時代から交際していたエマ・リース・ジョーンズさんへの“誕生日プロポーズ大作戦”が成功したと自身のツイッターで明かしている。

【写真特集】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 ベイルとジョーンズさんは、すでに2人の女の子に恵まれている。EUROでは勝利後のピッチで愛くるしい長女アルバちゃんと喜び合うツーショットが世界中に配信されて大きな話題となった。しかし高校時代からの付き合いだったフィアンセとは、正式に入籍していない状態だった。

 CLとEUROでの八面六臂の活躍で気持ちが奮い立ったのか、ベイルは自身の27歳の誕生日である7月15日にジョーンズさんに正式に結婚を申し込んだという。その時の様子をベイルは、ツイッター上で喜びを爆発させて表現している。

「彼女はイエスと言ってくれたんだ!! 僕にとって永遠に忘れられない週末のバースデーになったよ」

 結婚指輪の絵文字を使うほどのウキウキモードだった。美人妻のジョーンズさんも笑顔でツーショットに収まり、歓喜に満ちたシーズンを送ったウェールズの絶対的エースに、三たび喜びをもたらした。生涯の伴侶を得たベイルは今季CL連覇、宿敵バルサからのリーガ覇権奪回、そして12月に日本で行われるFIFAクラブワールドカップ優勝に向けて最高のモチベーションを得たはずだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/18(月) 22:20

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革