ここから本文です

EURO優勝監督までも中国行きか!? ザッケローニの後任にポルトガル初制覇の知将招聘へ

フットボールチャンネル 7/18(月) 16:00配信

 フランスで開催されたEUROでポルトガル代表を初優勝に導いたフェルナンド・サントス監督は、中国で指揮を執ることになるかもしれない。ポルトガル紙『ア・ボラ』が報じている。

【写真】UEFA、EURO2016のベストイレブン発表! 優勝チームからCロナなど計4名選出

 同紙によれば、中国スーパーリーグの北京国安がサントス監督の招聘に動いており、ポルトガル代表監督として受け取っていた給与のおよそ4倍にあたる年俸800万ユーロ(約9億2800万円)を準備しているという。

 北京国安は今年1月に元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏を招聘するも、わずか4ヶ月で解任となっている。

 現在リーグ戦8位(全16チーム中)に位置しており、上位浮上のためにもザッケローニ氏の後任として61歳の知将を招聘する意向のようだ。

 サントス監督はこれまでポルトガルとギリシャのクラブを率い、2010年にギリシャ代表監督に就任。ブラジルW杯では日本代表とも対戦し、ベスト16に進出している。

 その後、母国ポルトガルの代表監督に就任。EUROではグループステージ3試合で全て引き分けるも、決勝トーナメントでは快進撃を続けて決勝で開催国フランスを下している。

フットボールチャンネル

最終更新:7/18(月) 16:13

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)