ここから本文です

ネイマールが強烈プッシュ? バルセロナがブラジル代表の“至宝”を視察

フットボールチャンネル 7/18(月) 18:30配信

 バルセロナは、サントスのブラジル代表MFルーカス・リマに興味を示しているようだ。ブラジルメディア『グロボスポルチ』が報じた。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 26歳のL・リマは現在サントスでプレー。今年行われたコパ・アメリカ・センテナリオにはブラジル代表で背番号10を付けて出場しており、ハイチ代表戦ではゴールも挙げている。

 そのL・リマと同じくブラジル代表のネイマールは非常に仲が良く、ネイマールはクラブにL・リマの獲得を推しているようだ。

 そのリクエストに応えるように、バルセロナ強化部責任者であるロベルト・フェルナンデス氏はクラブの南米スカウトであるアンドレ・クリー氏とともにL・リマが出場したサントスの試合を現地で観戦したという。

 ブラジル国内では評価も高く“至宝”として知られるL・リマは一刻も早いヨーロッパ進出を望んでいるようだが、バルセロナははっきりとした獲得の意思はまだないようである。

フットボールチャンネル

最終更新:7/18(月) 18:33

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。