ここから本文です

「タダ働きでいいから!」英雄アンリ氏、古巣アーセナルでの指導希望を明かす

フットボールチャンネル 7/18(月) 20:30配信

 アーセナルの英雄ティエリ・アンリ氏の夢は、将来古巣クラブの指揮官になることのようだ。17日付の英紙『ザ・サン』が報じている。

 現在英メディアの『スカイスポーツ』で解説者を務めているアンリ氏は、かつてアーセナルで228得点を決めた同クラブの歴代通算最多得点記録の保持者だ。同クラブではプレミアリーグ歴代最多となる4回も得点王に輝き、2度リーグ制覇に貢献している。

 UEFAのA級ライセンスを取得したアンリ氏は、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督の誘いを受けてユースチームのコーチに就任した。しかし、英メディアの解説者も兼業していた同氏は、どちらかの選択を迫られた結果、解説者を選択した。アンリ氏は「ただ働きでもいいから続けさせてくれ」と求めたようだが、ヴェンゲル監督は断っている。

 それでもアンリ氏は「アーセナルへの私の愛は変わらない」と打ち明けている。「私は雇われていたわけではないんだ。あそこで修行させてもらったんだよ。数ヶ月前にこの決断をしたけれど、新シーズンが始まっても私の姿がなかったから、今になってそう言われているんじゃないかな」と返答している。

 そして「アーセナルで指揮を執ることが私の夢ではないと言えば嘘だよ。私はあのクラブを愛しているんだ」と自身の夢を明かした。

「サッカーは私の情熱であり、これからもずっとそうだよ。監督を務めてみたいけれど今はまだ早いね。まずはUEFAのプロライセンスを取得したい」

 クラブ監督を目指すアンリ氏。将来ヴェンゲル監督の後継者となるのは彼かもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:7/18(月) 20:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ