ここから本文です

「ぺたんこ靴vs.ハイヒール」彼女に履いてほしいのは?

R25 7/19(火) 7:00配信

「ぺたんこ靴vs.ハイヒール」彼女に履いてほしいのは?

おめかしデートで彼女に履いてほしいのは…?

女優・桐谷美玲が1980年代のディスコにタイムスリップするY!MobileのCMが話題となったが、そのなかで目を引くのが当時はやった「ボディコン」スタイル。タイトスカートの「美脚クイーン」こと田中美奈子と、ふんわりスカートの桐谷の姿が対照的だが、現在20~30代男性がデートで期待するのはどっちのスカートなのだろう? 未婚会社員男性200人に聞いた。(R25調べ:協力/FASTASK)

■デートで彼女に履いてほしいのはどっち?

・すっきりタイトなスカート 33.7%
・ふんわりとしたシルエットのスカート 66.3%

タイトなスカートはもはや「1980年代」の遺産なのだろうか?「ふんわりスカート」を希望する20~30代男性が6割を超えた。それぞれ選んだ理由はというと…。

【タイトなスカート派】

「タイトスカートのほうが体のラインが見えてセクシー」(26歳)
「尻の形がよくわかる」(26歳)
「女性らしい美しいラインが見えるから」(33歳)
「大人っぽく綺麗に見える」(35歳)

【ふんわりスカート派】

「タイトだとプライベートって感じがあまりしない」(24歳)
「タイトスカートはビジネスライクなので。ふんわりとしたスカートの方がカジュアルでデートにふさわしい」(33歳)
「優しい感じがする」(26歳)
「ふんわりしていた方が女の子らしい」(34歳)

タイトめなスカートは「プライベートっぽくない」という意見が多数。女性用スーツはタイトな場合が多いからだろうか? では、スカートに合わせる靴はどうだろう。

■デートで履いてほしい靴はどっち?
・ハイヒール 32.0%
・ぺたんこ靴 68.0%

なんと、“イイ女”の代名詞ともいえる「ハイヒール」を抑えて、ヒールのない「ぺたんこ靴」が圧勝! ボディコンの流行から30年あまり、時代は大きく変わっているようだ…。こちらも理由を見てみると、

【ハイヒール派】
「エロい」(23歳)
「ヒールのあるほうがみててシルエットがいい」(27歳)
「ハイヒールの方がなんとなくセクシーな感じがするから」(29歳)
「できる女性という感じがたまらない」(29歳)

【ぺたんこ靴派】
「親しみやすい優しい印象です」(25歳)
「プライベートでヒールの高い物はキツイ印象を受ける」(29歳)
「歩くときに気を使わなくていいし、背が低いほうが可愛く見える」(31歳)
「ヒールがない方が女の子っぽい」(34歳)
「ぺたんこ靴のほうが一緒に歩ける」(31歳)

タイトなスカート同様、ハイヒールを「セクシー」「できる女性っぽい」と支持する男性がいる一方、ぺたんこ靴には「背が低い方がかわいい」「親しみやすい」という声が多く寄せられた。ちなみに年代別に見てみても、20、30代ともに「ふんわりスカート/ぺたんこ靴」の組み合わせの方が人気だった。

イマドキの男性は、“背伸び”した高嶺の花より、等身大の親しみのもてる女の子の方が好きなのかも…?
(藤あまね)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/19(火) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。