ここから本文です

15分夕ご飯「牛肉とじゃがいものバターじょうゆ炒め」

東京ウォーカー 7/19(火) 15:00配信

すでに十分暑いものの、これからが夏本番。パワーのある食材を使っておかずを作ろう。パワーのある食材といえば、まず浮かぶのが牛肉。夏場はビタミンB1が豊富な豚肉を食べるよう心がけている人も多いかもしれないが、牛肉も負けず劣らず夏の体をサポートしてくれる。牛肉の赤身部分にはL-カルニチンが含まれており、糖の分解をサポートしてくれる。夏場に冷たい甘いものを多くとりがちな人はぜひ取り入れて。また同様にパワー食材としておすすめしたいのがじゃがいもだ。疲労回復効果のあるビタミンB1、メラニンの生成を抑えるビタミンC、便秘解消に効果がある食物繊維、むくみを解消してくれるカリウムなどが含まれている。これらを使って15分で完成の「牛肉とじゃがいものバターじょうゆ炒め」をご紹介。バターじょうゆの香りが食欲をそそり、食べ始めたら箸が止まらない一皿をどうぞ。

【写真を見る】いんげんはシャキシャキした食感を残すため、あとから投入

【牛肉とじゃがいものバターじょうゆ炒め】(1人分571Kcal、塩分2.8g、調理時間15分)

<材料・2人分>

牛カルビ焼き肉用肉180g、じゃがいも2個、さやいんげん8本、塩、こしょう、バター、しょうゆ、粗びき黒こしょう

<作り方>

(1)じゃがいもは7~8mm四方の棒状に切る。いんげんは長さを3等分に切る。牛肉は1cm幅に切り、塩、こしょう各少々をふる。

(2)フライパンにバター大さじ1を溶かし、牛肉を入れて炒める。肉の色が少し変わったらじゃがいもを加え、さらに炒める。じゃがいもが透き通ってきたら、いんげんを加えてさっと炒め合わせる。

(3)具材を端に寄せ、あいたところにしょうゆ大さじ1 1/2を加える。ふつふつとして香りが立ったら全体に混ぜ合わせ、粗びき黒こしょう少々をふる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】 

最終更新:7/19(火) 15:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016