ここから本文です

罰ゲームは誰だ!? ともちん、さまぁ~ずらが心理戦!

Smartザテレビジョン 7/19(火) 17:54配信

映像配信サービス「dTV」の大人気バラエティー「トゥルルさまぁ~ず」の最新話(#475)が配信中。同番組では、さまぁ~ずらが視聴者から寄せられた投稿を元にさまざまな検証を行ってきたが、今回はさまぁ~ず、あびる優、板野友美の4人が人気シリーズ「お菓子ニアピンゲーム」の「じゃがりこ」編に挑む。

【写真を見る】板野友美が痛がるその理由とは・・・?

視聴者から「お菓子の中の個数を当てる『お菓子ニアピンゲーム』が楽しい」という投稿が寄せられ、さまぁ~ず、あびる、板野が「“じゃがりこ”は1箱に何本入っているか」を当てるゲームに挑戦する。

「じゃがりこ大好き!」と早速テンションが上がる板野に対し、「結構ありそう…」「難しいな…」と、普段お菓子を食べることが少ないさまぁ~ずは迷う。

全く検討がつかない三村マサカズは「パンパンに入っていないよね?」と周りのメンバーに探りを入れ始めるが、「教えられないです」と大竹一樹にキッパリ断られる。すかさず板野に「1人で最初から最後まで食べたことある?」と質問すると、「ありますよ、結構入ってますよね」と返され、三村は不安そうな表情に。

一方、あびるは黙々と1人で何かを数えている様子で、メンバー4人は大人の心理戦を繰り広げる。最後に一連の会話を聞いていた大竹が、回答直前に「ちょっと待って! 変えていい?」と切り出す場面も。

最終的な回答では、三村と板野の回答で大きな差ができてしまう中、正解に一番遠かった人が罰ゲーム“マシュマロ銃”を受けることに。そんな中、マシュマロ銃経験者の大竹が罰ゲームを受けることになり、口に入るまで何度もマシュマロ銃で連射されてしまう。

最終更新:7/19(火) 17:54

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。