ここから本文です

【小川 あん】女子サッカーに夢中だった彼女が、女優業に目覚めた“ワケ”

サイゾー 7/19(火) 15:00配信 (有料記事)

――焼肉奉行の文学好き女優は、海外文学も学ぶ現役女子大生!

「誰かと焼肉を食べにいくと、いつのまにか“焼く係”になってるんです。焼き方のコツは、例えばホルモンは網の端っこで片面だけ低温で焼くこと。そうすると余分な脂が取れて、おいしくなります。誰かが間違って焼いてたら、思わず直しちゃいますね!」

 そんな“焼肉奉行”っぷりをニッコリ笑いながら話すのは、TOKIOの城島茂が出演するスマホゲームのテレビCM「クラッシュオブキングス」の女子高生役で話題となった、若手女優の小川あん。両親が焼肉店を営んでいるという彼女は、この春から都内の大学の文学部に通う現役女子大生で、目をくりくりとさせながらハキハキ話す、“読書女子”でもある。本文:1,948文字 この記事の続きをお読みいただくには、サイゾーpremium for Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    432円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    378円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:7/19(火) 15:00

サイゾー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サイゾー

株式会社サイゾー

2016年12月号
11月18日発売

定価980円

【視点をリニューアルする情報誌】
第1特集:人気映画の裏話
第2特集:「アスペ」増殖論争勃発か?
第3特集:「春画」ブームの正体