ここから本文です

石ノ森章太郎『サイボーグ009』の新作3DCGアニメ 3部作で劇場公開決定

KAI-YOU.net 7/19(火) 11:08配信

石ノ森章太郎さんの漫画『サイボーグ009』を原作とした3DCGアニメ『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』が、3部作映画として11月25日(金)よりロードショーされることが明らかになった。

総監督は、「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズのほか、2012年に『サイボーグ009』を原作とした映画『009 RE:CYBORG』を手がけた神山健治さんが担当する。

フル3DCGアニメで蘇る『サイボーグ009』

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』では、009こと島村ジョーをはじめとする9人のサイボーグ戦士たちが、異能力者「ブレスド」たちに立ち向かう姿が描かれる。

監督は、『009 RE:CYBORG』演出やアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』助監督をつとめた柿本広大さん。

キャラクターデザインは、『楽園追放 -Expelled from Paradise-』『キャプテン・アース』などで知られる齋藤将嗣さんが担当する。

公開日は、第1章が11月25日(金)、第2章が12月2日(金)、第3章が12月9日(金)と3週連続での公開となっており、各章2週間限定でロードショーされる。

(C)2016 「CYBORG 009」製作委員会

最終更新:7/19(火) 11:08

KAI-YOU.net