ここから本文です

メイク好きプリンセス、キャサリン妃の愛用コスメ

25ansオンライン 7/19(火) 16:10配信

思い返せば5年以上も前、世界中が注目したロイヤルウェディングでご自身でメイクアップをしたキャサリン妃。とはいえ、事前アドバイスとレッスンは受けられました。その時のアドバイザーが、メイクアップアーティストのArabella Prestonさん。その彼女が、コスメブランドを立ち上げられたのだとか。
ブランド名は「Votary」。フェイシャルオイルを中心としたすべてのプロダクツは、100%天然成分で配合されており、多種の種油や、緑茶、チア種子、ザクロと言ったスーパーフードで調合されているのだそうです。
なかでもいちばんのオススメは、美容オイル。“スーパー シード フェイシャル オイル”を、毎日2分塗ってマッサージすると、循環が良くなり、シワが薄くなるそうです。
「もし、貴方が食べるものに注意を払っているなら、肌に何を塗るか、気にかけることも至って自然なことよ。」とArabellaさん。知的でセクシーなArabellaさんの美貌もさることながら、ナチュラル志向の考えも含め、キャサリン妃と似ているようにも感じますね。おそらく、ブランド設立にあたり、キャサリン妃にも贈られたのでは?と推測されるところ。

【Arabella Prestonさんの写真】

メイクシーンばかりは、さすがにパパラッチも目撃不可。なかなか知ることができないコスメ情報なだけに、可能性だけでも反応してしまうというもの。
そして、キャサリン妃の美しさに少しでも近づけるかも!?なんて、同じアイテムを愛用したくなりますよね。
これまでにも、ランコムの美容液、ジェネフィック アドバンストや、イドラゼン ニュイ クリームに、同ブランドのイプノーズのマスカラ、アートライナーを愛用されていると言われています。そして、関係がうまくいっていた頃にカミラ夫人から紹介された、ヘヴン・バイ・デボラ・ミッチェルのヘヴン・ビーヴェノム・マスク(蜂毒マスク)も有名ですね。
最近出た、キャサリン妃に近い関係者とやらによる情報では、アーバンディケイのネイキッド アイシャドウ パレットがお気に入りという話も。
遠目からでも国民にお顔がはっきり見えるように(?)かどうかはさだかではないものの、アイメイクなどはナチュラルというより濃いめなキャサリン妃ではありますが(笑)、食やスキンケアには、極力ナチュラル嗜好。

そしてメイク好きのプリンセスだけあって、高いものだけを使用するというよりは、値段にかかわらず、自身のスタイルに合うものを選ばれているという印象を受けますね。明日手がとどくアイテムが多いのもうれしい限り。

ファッションのみならず、同じコスメアイテムで、なりきりキャサリン妃モードはよりUPですね!

MIZUHO NISHIGUCHI

最終更新:7/19(火) 16:10

25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年1月号
2016年11月28日発売

特別定価:880円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

25ansオンラインの前後の記事