ここから本文です

“武闘派”を求めるチェルシー指揮官 コンテ流を知るラツィオの伊代表コンビ獲得を熱望か

Football ZONE web 7/19(火) 13:20配信

EUROでも輝きを放ったカンドレーバとパローロに照準

 チェルシーの新監督に就任したアントニオ・コンテ監督が、イタリアの強豪ラツィオから自身が率いた欧州選手権(EURO)のイタリア代表選手2人の獲得を望んでいるという。イタリアのサッカー情報サイト「カルチョメルカート・コム」が報じている。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 まずは、サイドプレーヤーのMFアントニオ・カンドレーバが1人目のターゲットだという。EUROでは初戦のベルギー戦でスタメン出場して活躍したものの、その後は負傷で大会をほぼ棒に振ってしまった。しかし、昨夏からイタリアの移籍市場では多くのチームが獲得を狙っている存在になっている。派手さはないが、ドリブル突破もクロスも迫力と正確性があり、右サイドを主戦場とするプレーヤーで、コンテ監督が3-5-2システムを選択肢に入れる場合は大きな戦力になり得る存在だ。

 もう1人は、EUROでイタリアの中盤を走り回ったMFマルコ・パローロだとしている。パローロはEURO開幕2試合終了時点で、大会が発表した走行距離ランキングでトップに立った運動量の持ち主だ。ゲームメーカーのMFダニエレ・デロッシが欠場した準々決勝ドイツ戦では、見事にその穴を埋めた。いかにもコンテ監督が好む働き者タイプで、フランス代表MFエンゴロ・カンテとコンビを組むようなことがあれば、驚異的な運動量を発揮することになりそうだ。

 いずれにせよ、コンテ監督はチェルシーの面々に対して「これまでのキャリアで最も厳しいプレシーズンの夏になる」と、鬼のハードトレーニングを予告してスタートしている。コンテ流を知る2人がチームに加わることになれば、そのハードワーク色はさらに濃くなることになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/19(火) 13:20

Football ZONE web