ここから本文です

EURO制覇&ベスト11選出のポルトガル守護神 エバートンが獲得に動く

Football ZONE web 7/19(火) 17:51配信

キャリアの全盛を迎えるパトリシオ 移籍金は8億円

 欧州選手権(EURO)でポルトガルを初優勝に導き、大会ベストイレブンにも輝いた守護神に、プレミアリーグ上陸の可能性が浮上している。英紙「サン」は、エバートンがポルトガル代表GKルイ・パトリシオ獲得に動いていると報じている。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 EUROでのポルトガル代表は、90分間だけの成績を見れば1勝5分に相当するギリギリの戦いを繰り広げて最終的に栄冠を勝ち取った。そして、特に決勝トーナメントの戦いでパトリシオの活躍は目覚ましかった。決勝のフランス戦でも、アーセナルのFWオリビエ・ジルーが抜け出した1対1を鮮やかにセーブしてゴールにカギをかけた。

 そうした活躍が評価されたのか、ロナルド・クーマン監督はエバートンのゴールマウスに28歳とこれからキャリアの全盛期を迎えていくパトリシオを迎え入れたい意向を持っているという。スポルティング・リスボンに対する移籍金は、600万ポンド(約8億円)と見込まれているとレポートされている。

 欧州の頂点に立ったパトリシオは、下部組織から所属しプロデビューの2006年から一度も移籍することなく過ごしているスポルティングを離れ、プレミアリーグへの挑戦を決断するのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/19(火) 17:51

Football ZONE web