ここから本文です

ラニエリ監督、昨季6位のサッスオーロに期待「伊のレスターになる可能性ある」

フットボールチャンネル 7/19(火) 11:23配信

 レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、セリエAのサッスオーロについて言及した。18日に英メディア『フォー・フォー・トゥー』が報じている。

 サッスオーロは2012/2013シーズンにセリエBで優勝を果たし、翌年にセリエAに昇格。残留圏内の17位でシーズンを終えると、次のシーズンは12位で終えた。そして、昨季は快進撃を見せて6位に入っている。ユベントスがイタリア杯で優勝したことで、ヨーロッパリーグ(EL)出場権を手にしていた。

 これについてラニエリ監督は「私はサッスオーロがヨーロッパリーグの本選に進むことを願っているよ。サッスオーロはイタリアのレスターになる可能性があるんだ。哲学的な違いはあるが、数年前のウディネーゼを思い出させるね」と語った。

 レスターは2014/2015シーズンを14位で終えながらも、昨季は初のプレミアリーグ優勝を成し遂げている。その自身の経験から、サッスオーロが大化けするかもしれないと考えているようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/19(火) 11:44

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。