ここから本文です

佐々木希、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』出演へ 「波瑠さんが温かく迎えてくださった」

リアルサウンド 7/19(火) 23:00配信

 カンテレ・フジテレビ系にて放送されている波瑠主演ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の第3話からの新キャストとして、佐々木希が出演することが発表された。

 波瑠にとって民放連続ドラマ初主演作となる本作は、内藤了による小説『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズを原作にした猟奇犯罪ミステリー。警察学校を優秀な成績で卒業し、刑事部に配属された新人刑事・藤堂比奈子が、“人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか?”という疑問を解決するため、猟奇殺人事件の犯人と対峙していく模様を描く。主人公・藤堂比奈子役を波瑠が演じるほか、横山裕、要潤、林遣都、原田美枝子、渡部篤郎らが脇を固める。

 第1話では、篠田麻里子演じる比奈子の親友・鈴木仁美が殺害され、第2話では、間宮祥太朗が殺害した家族の遺体を凍結する異常犯罪者役を演じるなど、ゲスト出演者にも注目が集まっている本作。第3話では、幽霊屋敷と呼ばれる洋館で、遺体の一部を持ち去られた若く美しい女性の変死体が、次々と発見されるという異常犯罪が発生。洋館や家の近くで雨合羽姿の犯人らしき人物を目撃した少女・吉田遙香の証言を元に、比奈子たちは事件に潜む真実に迫っていく。

 第3話から新たなキャストとして登場する佐々木希は、クリーニング屋を営む女性・佐藤都夜役を演じる。都夜は、遙香(住田萌乃)の母親でクリーニング屋の客でもある佐和(中島亜梨沙)と親しく、忙しい佐和の代わりに遙香の面倒を見ている女性だ。捜査の過程で比奈子と知り合い、同年代ということで打ち解けていく役柄になっている。

■佐々木希 コメント

第3話から作品に参加するということで少し緊張しましたが、波瑠さんとは以前にもお仕事をご一緒させていただいていましたし、波瑠さんが温かく迎えてくださったので、実際の現場は良い緊張感で臨むことができました。私もこういったサスペンスやミステリー作品は好きなのですが、視聴者の皆さんも、誰が犯人なのか、誰が殺されてしまうのか、色んな見方でこの作品をご覧いただけたらと思います。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/19(火) 23:00

リアルサウンド