ここから本文です

「ポケモンGOに最適なスマホ」にサムスン2機種、ソニーから1機種

Forbes JAPAN 7/19(火) 11:35配信

ポケモンGOの世界的ヒットは、スマホ選びに新たな課題を与えたと言ってもいいだろう。ここでは「ポケモンGOを遊ぶ上で、どの端末がベストか?」という観点でスマホを選んでみることにする。



ポケモン GOを快適に遊ぶためには、まずバッテリーの持ちが重要だ。ポケモン GOのアプリ自体にも「節電モード」が搭載されているが、これに加えてアンドロイド6の省電力機能は出来る限り使うべきだ。また、外出中も給電可能なバッテリー内蔵ケースが使用可能な機種を検討すべきだろう。

ポケモン GOはARG(代替現実ゲーム:Alternative Reality Game)の要素が非常に濃く、カメラを通して現実世界にポケモンを映し出すが、この機能こそがアプリの中で最もバッテリーを食う。それがゲームのビジュアル面での魅力であるのは確かだが、夕方になったら、スクリーン上のカメラを切り替えてARG要素をオフにしよう。

また、端末のスクリーンの種類も重要な要素だ。日差しの強い屋外でプレイする際には、明るくてハイコントラストのスクリーンでないと画面がよく見えない。有機ELディスプレイのAMOLEDスクリーンは、はっきりしたコントラストと鮮やかな色彩を提供する。

位置情報はGLONASSで取得

スマホに搭載されている位置情報機能も気になるポイントだ。ポケモン GOはGPSを用いて位置情報を取得するが、ロシアの人工衛星を利用した位置情報システムGLONASSはGPSより速く、正確に位置を示す。グローバルスマホの多くは両システムを搭載しており、可能ならばどちらも活用すべきだろう。

アンドロイドユーザーの場合は、最新のアンドロイドに対応し、バッテリー内蔵ケースが入手できる売れ筋の端末で、バッテリー容量が大きく、GLONASSとGPSの両方が使えるスマホが、ポケモンGOに最適なスマホになる。

これら全ての条件を満たしているのはサムスンのGalaxy S7 Edgeだ。また、ソニーのXperia Z5 PremiamとサムスンのGalaxy S7も悪くない。前者は驚異的なバッテリー容量と防水機能を持ち、後者はスクリーンの質が高くサードパーティのバッテリー内蔵ケースが豊富に用意されているのがお勧めポイントだ。さらに、この3端末はいずれもGLONASSが使える。

アップルについて言えば、最近のiPhoneはどれもGLONASSに対応し、サードパーティのバッテリー内蔵ケースも手に入る。現状ではiPhone 6 Plusがお勧めだが、さらにバッテリー容量が増強されたiPhone 7 Plusの登場を待つのもいいかもしれない。

Ewan Spence

最終更新:7/19(火) 18:01

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

なぜ今? 首相主導の働き方改革