ここから本文です

上品な石のパワーをモダンに纏う エンカントスエルテのジュエリー

CREA WEB 7/19(火) 12:01配信

 ある雑誌でジュエリー特集のお仕事を頂いた際、タイミングよく連絡をくれたエンカントスエルテ。デザイナーの木下せらさんにお会いすると、当時OLから転身したばかりでひとりでジュエリーを製作している、とのこと。実は、ジュエリーブランドというのは始めるのにかなりの資金が必要で、多くはスポンサーがいたり身内に援助してもらったりする世界。そんななか、何のサポートもない若い女性がたったひとりで立ち上げた信念の強さを思ったら、心から応援したくなりました。

 特に、ジュエリーはそこに込められた“想い”ごと身につけたいアイテム。聞けば、彼女がジュエリーデザイナーになろうと決心した理由のひとつには、導かれるようにヒーラーの方と出会い、「前世はシャーマンで、鉱物を通して上と繋がっていた」と言われた経験があったそう。

 ジュエリーにする石を選ぶ際には、自分と呼応するかどうかインスピレーションを重視し、素材が“眠っている”場合には磨いて“力を目覚めさせてあげる”ことも。またお渡し前には、石のパワーを最大限に引き出せるようセージの葉で浄化しているそうで、彼女のジュエリーには、まさに魂が込められているように思います。

 現在は、ネットショップからの受注製作がメイン。思いのほか男性のお客様が多く、大切な方への贈り物としてオーダーされるのだとか。せらさんのつくるジュエリーは、男性が女性に身につけて欲しい甘さと上品さを兼ね備えたデザイン。カボションカットの石が多いのも、カドのない優しいフォルムだからなのかも知れません。

 せらさん自身も、穏やかで周囲を和ませる雰囲気を漂わせている人。エンカントスエルテのジュエリーからは、「愛に満ちた優しい女性でいてね」というメッセージがきこえてくるようです。

エンカントスエルテ
URL http://www.encantosuerte.com/

河井真奈 (かわい まな)
女性誌から広告、アドバイザー、商品開発まで多方面で活躍中のスタイリスト。女らしくエレガントな大人スタイルが得意。著書『絶対 美人アイテム100』(文藝春秋刊)、『服を整理すれば、部屋の8割は片付く』(立東舎刊)も好評発売中。

河井真奈

最終更新:7/19(火) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。