ここから本文です

妖怪ウォッチ3 ポケモンGOに押され気味?

R25 7/20(水) 7:00配信

ニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』が7月16日に発売された。大人気シリーズの最新作ということで、ネット上では盛り上がりを見せている。

3連休の初日となる16日に発売された『妖怪ウォッチ3』。ツイッターでは、

「妖怪ウォッチ3のプレイ時間26時間超えてたので、連休中丸1日はニャンを愛でていた計算」
「3連休ほぼ引きこもってるのは、どれもこれも妖怪(ウォッチ3)のせいです」
「妖怪ウォッチしたいからあと20日くらい連休ほしい(;_;)この時期になると小学生に戻って夏休み満喫したくなるね…」

など、連休を『妖怪ウォッチ3』に費やしたというネットユーザーも少なくなかった。

しかし、一方ではこんな声も。

「妖怪ウォッチ3出てたんだ。ポケモンGoの影に隠れててぜんぜん気が付かんかった」
「妖怪ウォッチ3は昨日発売だったのか( ̄◇ ̄;) ポケモンGOが配信されるとかしないとかで完全に喰われた格好だったのかな? つまり妖怪ではなくポケモンのせい」
「妖怪ウォッチ3の話題がポケモンGOで完全に消されてる(; ・`д・´)ポケモンの逆襲か」

海外で配信が開始し、大ブームとなっているスマホゲーム『ポケモンGO』の話題で持ちきりなため、『妖怪ウォッチ3』の影が薄いと感じているネットユーザーも多いのだ。

ちなみに『ポケモンGO』の日本での配信時期は未定だが、7月中にもプレイできるようになるといわれている。ツイッターには、

「ポケモンGOがリリース間近なのに、妖怪ウォッチ3を明日買って遊ぶ時間あるのだろうか…。困った…」
「ポケモンGOプラスだと。 昨日妖怪ウォッチ寿司と天ぷら買ったばっかりだぞ」
「ポケモンGO配信前に私は妖怪ウォッチ3を攻略しようと思う…」

と、両方プレイしたいゲーマーがプレイ時間の捻出に悩む投稿が相次いだ。なかには日本における『ポケモンGO』登場までに、『妖怪ウォッチ3』を急いでクリアしたいという、熱心なゲーマーもいるようだ。
(奈波くるみ)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/20(水) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。