ここから本文です

玉森裕太、永野芽郁に“声”を褒められ照れ笑い

Smartザテレビジョン 7/20(水) 17:45配信

9月9日(金)よりTOHOシネマズスカラ座ほかで公開される映画「キング・オブ・エジプト」の公開アフレコ取材会が行われ、声優初挑戦となるKis-My-Ft2の玉森裕太と永野芽郁が出席。古代エジプトを舞台に、玉森は盗賊の青年ベック役を、永野はベックの恋人ザヤ役をそれぞれ演じる。

【写真を見る】永野芽郁は玉森裕太演じる盗賊の青年ベックの恋人役

玉森は「声だけでのお芝居というのが初めてだったので、何もかも“初”というのもあって。特にアクションシーンとか苦労したんですけど、一つまたいい経験ができたかなと。めっちゃ緊張してましたけどね。初日とかガチガチに緊張してました」とあいさつ。

一方、永野は「私もアフレコしたのが初めてだったので、すごく緊張はしたんですけど、いっぱい教えてもらって、自分らしくできればいいなと思いつつ。でも自分の声を当てたものを聞いたらすごくうれしくて、やれてよかったなと思いました」と感想を明かした。

演じた役と自身の共通点について玉森は「よく質問されるんですけど、1個もないんですよね(笑)。(演じた役のように)勇敢でもないだろうし、おちゃらけてもないし、新鮮でしたね。全く自分とは違うので、振り切って演じられました。勇敢になれるように頑張ります(笑)」、永野は「なかったです…(笑)。ザヤみたいな恋人を待ってたりとか、芯の強い女性になれたらいいなと思いました」。

今回のオファーを受けたときに感想について玉森は「すごくうれしかったですね。初めてのお仕事というのもあったので。また新たな挑戦と経験ができるという意味でもとてもうれしかったです」、永野は「聞いたときはすごく不安だったんですけど、あんまり自分の声も好きじゃなくて。でもこれをきっかけに自分のいろんな声を自分自身でも聞けたらいいなというのがあったので、挑戦したいなという前向きな気持ちになりました」とそれぞれ振り返った。

そんな中、「玉森さんの声を聞いていて、ベックにしか聞こえなくて! ベックの声を聞いているから自分自身、ザヤになれた部分すごくあってすごく助かりました」と永野から告白された玉森は、「ぜひ今の部分を記事にしてください(笑)」と照れ笑いを浮かべる場面も。

作品にちなんで「神様」の持っている能力を手に入れられるとしたらどんな能力を手に入れたいかという質問が司会者から寄せられた。

玉森は「飛べるようになるのも魅力的でもあるし、あと格好よく走れる能力…走り方が僕ちょっとコンプレックスで、絶対やらないですけど(笑)。もしあればお願いしたいですね」と恥ずかしそうに回答。

最後にことしの夏休みについて、「ライブ中というのもあるので夏休みはライブかな!」と完全仕事モードと答えた玉森に対し、永野は「(やりたいことが)いっぱいあります(笑)。友達と浴衣着て花火大会に行こうと約束していて、あと旅行も行くし、プールも行くし、遊びまくりです(笑)。すいませんライブしているのに…」と玉森に対して申し訳なさそうに明かした。

最終更新:7/20(水) 17:45

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円