ここから本文です

「ウシジマくん」堀江貴文が光宗薫に刑務所生活教える

Smartザテレビジョン 7/20(水) 18:00配信

MBS、TBSで放送が始まったドラマ「闇金ウシジマくん Season3」の第1話で、注目を集めているシーンに“ホリエモン”こと堀江貴文が携わっていることが分かった。

【写真を見る】ホリエモンがリアル過ぎる刑務所生活を光宗に教える

本作は、新種の社会問題を常に鋭くえぐりつつ、怖さ、エロさ、笑いも包括し、人間の欲望を絶品のエンターテインメントに昇華させた大人気シリーズで、今回描かれるのは、「闇金ウシジマくん」シリーズの中でも「最もヤバイ」と称されるほど悪名高いエピソード「洗脳くん編」。

オンエア前から、ファンの間では物議をかもしていた。MBS、TBSで問題の第1話が放送され、ネット上では歓喜の声が飛び交った。

第1話では、雑誌社で働く上原まゆみ(光宗薫)が、謎の男・神堂(中村倫也)と名乗る男と出会った直後、心酔する占い師から「運命の出会い」だと言われ心が揺れる、というエピソードだった。

しかし、冒頭のシーンはなぜか刑務所から刑期を終えて出所してくるまゆみの姿から物語が始まる。

この時点では、なぜ彼女が刑務所から出てきたのか、理由は明かされていないが、その動きのリアルさは注目に値するものだった。実は、このシーンの撮影には、“ホリエモン”こと堀江貴文が特別講師として入っていたという。

そして、ホリエモンが撮影現場で光宗にレクチャーする様子が撮影された映像が公開された。

ホリエモンは、刑務所から出所するときのお辞儀の角度やスピード、軍隊式ラジオ体操や、復職への流れまで実演も交えつつ事細かにレクチャー。それを聞く光宗も、真剣な表情で、何度もいろんな角度から眺めてみたり、繰り返し熱心に練習を重ねた。

「(お辞儀の)スピードと角度が大事。(出所時に)荷物をもらうとうれしいんだよね」とリアルなエピソードをホリエモンが語ると、光宗は「思ってたのと180度違う」と驚いた。

なお、第1話は、dTV、UULA、ビデオパス、ゲオチャンネルにて見逃し配信中。ホリエモンの特別講習が反映された光宗の演技を、今一度確認してみよう。

そして、気になる第2話では、まゆみはジョギング中に神堂と偶然再会し、急接近。妹のみゆき(今野鮎莉)のトラブルを解決してもらったことから、神堂を実家に招くことになる。神堂は徐々に上原家に近づいていく。

最終更新:7/20(水) 18:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円