ここから本文です

話題の“イケメン女子”ルウトの夢は「かっこいい悪役」

Smartザテレビジョン 7/20(水) 20:07配信

ことし6月に放送された特番「SMAPバラエティ つよしんごろうの境界線クイズ 2016スペシャル」(フジテレビ系)に登場し、女性とは思えないほどの“イケメン”ぶりで視聴者を驚かせたルウト。ストリート系ファッション誌「KERA」などで男装モデルとして活動する一方、近年は俳優としても活躍しており、既に熱狂的ファンも多い彼女だが、“境界線クイズ”への出演を機に、その存在はより広く知られるように。

【写真を見る】「ルウト様に壁ドンされたい」「顎クイされるのが私の夢!!」など、SNS上には女性ファンの妄想交じりのつぶやきが多数!

そこでザテレビジョンでは、話題の“イケメン女子”の素顔を探るべく、本人を直撃。独占インタビューを行った。

――“境界線クイズ”では、横一列に並んだジェンダーレスな男女の間に境界線を引くという問題で、ルウトさんが女性だと分かると、スタジオが騒然となっていました。視聴者からもかなりの反響があったようですね。

はい、あの放送以来、Twitterのフォロワーが一気に6000人も増えたんですよ! 自分でもびっくりしています。うれしいことに、オンエア直後はアクセスもできなくなるくらいの状態で。時代が来てるぞ、モテ期か!?…って感じです(笑)。

――番組では、綾野剛さんに顎クイされる一幕もありましたが…。

そうなんですよ~、一瞬、女の顔になっちゃっていたかも(笑)。もちろん、MCのSMAPのお三方(稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾)にもドキドキしましたし…。

――(笑)。そもそも、芸能界デビューのきっかけは?

10代のころに、今の所属事務所にスカウトされたのがきっかけです。当時は正直、芸能の世界には特に興味がなかったんですが、メンズのファッション誌に男性モデルとして出てほしい、と誘われまして。「それ、ウケる~!」と思って(笑)、それでモデルの仕事を始めるようになったんです。

――現在、モデル業だけでなく、バラエティー「実在性ミリオンアーサー」('14~'15年tvkほか)の他、ドラマや舞台「ミュージカル 美少女戦士セーラームーン」('13年)など、俳優業にも積極的に取り組んでいますね。

やっぱり、演じることは楽しいですね。ただ、今まではどちらかというと、心に葛藤を抱えているようなキャラクターを演じることが多かったんです。「俺がおまえのために死ぬから、おまえは生きろ!」的な(笑)。

ですから今度は、何も悩まず世界をもてあそぶような、悪いヤツを演じてみたい。例えば、“魔王”の役とか面白いと思うんですよ、パッと手をかざしただけで周りのみんなが一瞬で死んじゃう、みたいな(笑)。

――“イケメン女子”だけじゃなく、“イケメンな悪役”というキャッチフレーズも欲しい、と。

ええ(笑)。かっこよくて悪いヤツ、というキャラに対する憧れは強いかもしれませんね。

最終更新:7/20(水) 20:07

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。