ここから本文です

アニメ“Dグレ”新作第3話では、適合者誕生!

Smartザテレビジョン 7/20(水) 21:46配信

テレビ東京ほかで放送中のアニメ「D.Gray-man HALLOW」(毎週月曜深夜1:35-2:05)の第3話『第3夜 顔を洗えば大丈夫』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第3話では、アレンたちが孤児院ごと結界に閉じ込められ、AKUMAと戦う

本作は、シリーズ累計発行部数2350万部を超えるダーク・ファンタジーコミックスのアニメ新シリーズ。19世紀末、殺人兵器「AKUMA」を製造する「ノアの一族」と、それを唯一破壊できるエクソシストらの戦いを描く。エクソシストの少年・アレンは、ノア一族との戦いの中、何者かに筋書きされた「裏」の真実に近づいていく。

【第3話『第3夜 顔を洗えば大丈夫』】

孤児院ごと結界に閉じ込められ、AKUMAと戦うアレンたち。ティモシーは新たなイノセンスの適合者として覚醒(かくせい)。アレンはレベル4を《神ノ道化(クラウン・クラウン)》で自分ごと貫いた。この剣は邪悪なものだけを退治するが、なぜか自身も苦しみだして!? 一方、孤児院の前にいた緋(ひ)装束の男が、いとも簡単に結界内へ入っていく。果たして彼らは何者なのか!?

なおニコニコ生放送では、第3話を7月20日(水)夜11時より配信。一度見た人もテレビ放送が見られないエリアの人もチェックしてみよう!

最終更新:7/20(水) 21:46

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円