ここから本文です

クレンジングは「たった30秒」が肌に一番やさしい

東京ウォーカー 7/20(水) 22:00配信

クレンジング剤を顔に乗せ、ていねいにマッサージ…そんな優雅なひととき、実はNG! クレンジング剤には肌の負担になる成分が含まれているのでなるべく短時間で行なうことが実は重要なのだ。

【写真を見る】クレンジング剤の1回の量は「500円玉大」が目安

「クレンジング剤を肌にさっとなじませるだけで、メイクは充分落ちます。肌の負担になるので、あまり長く剤をのせているのはおすすめできません。30秒を目標に手早く全体になじませたら、さっと洗い流しましょう」とコスメコンシェルジュの小西さやかさん。30秒でできる「時短クレンジング法」を教わった。

(1)乾いた手に五百円玉大のクレンジング剤をとり、手のひらを合わせてなじませ温める。

(2)クレンジング剤を、額、左右のほお、鼻、あごの5点に置く。

(3)内側から外側へとらせんを描きながらのばして、全体になじませる。

(4)薬指で目頭近くのツボを押し、そのまま上まぶたの上をスライドさせ目じり、黒目の下を押し、目頭に戻る。

(5)最後にぬるま湯で洗い流す。ここまでを30秒で終わらせられると◎。

ささっと時短クレンジングで、肌にやさしくメイクを落とそう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/20(水) 22:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。