ここから本文です

1500馬力と時速420kmのトップスピードを誇る、新型ブガッティ・シロン

MEN’S+ 7/20(水) 16:36配信

ブガッティから、とんでもなく速いクルマが登場!

常に速くてスタイリッシュなクルマを追い求めてしまうのはオトコなら当たり前のことですよね? 一度、自分が追い求めていたクルマを手に入れてしまうと、人生がガラリと変わってしまうこともあるようです。
 
そこで、『エスクァイア US』は、クルマ好きのみなさんにぜひ注目してもらいたい 1台のクルマに焦点を当てました。そのクルマとはイタリアを代表するクルマの一つである、新型ブガッティ・シロンです。

【クリスティアーノ・ロナウドが購入したブガッティの画像を見る】


 ブガッティ・シロンは驚くほどの走行スピードを約束してくれるものの、最高速度時速463kmという噂はちょっと大げさだったかもしれません。実際のトップスピードは、時速420kmでした(笑)。 
 
 ジュネーブにいたQuattroruoteは、スペックシートを撮影し、展示会場からすぐに「新しい発見は何ですか? 1500馬力、最大トルクは1180ポンドフィート、ブガッティが“2段階ターボチャージ”と呼ぶところの、W16気筒8Lクアドターボチャージ。7速デュアルクラッチトランスミッションが付いた全輪駆動車だが、私たちが期待していたような、ハイブリッドパワートレインに関する記述はどこにもありません」と、ツィートしました。 
 
 最大のニュースはトップスピードが、ヴェイロン・スーパースポーツよりも時速9.6kmほど遅い、たったの時速420kmに留まったことです。ただ恐らく、シロンは噂になっているように限定解除で最高時速463kmを実現する可能性があります。シロンに関する詳細は、近日中に明らかになっていくでしょう。

 ちなみに、先日フランスで開催されていたUEFA EURO2016サッカー欧州選手権で、初優勝を果たしたポルトガル。そのチームのスター選手であるクリスティアーノ・ロナウドは、そのお祝いに同じブガッティでも、「ヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ」を購入したらしいです。彼のInstagramに投稿されています。このクルマの簡単なスペックは…、最高出力1,200hpを発揮する8.0リッターW16エンジンを搭載、0-100km/h加速は2.6秒という半端ないクルマであることは確かなのですが、このブガッティ「シロン」には及ばないようです。それでいいのか、クリロナ??? あ、でも、フェラーリ、ランボルギーニ、ベントレーなどコレクションいっぱいだからいいですかね? 賢く親切なケンタウロスのほうが似合ってと思うのですが…、公式の最速を選んだのでしょうか? それともタイミングの問題でしょうか…。

ESQUIRE UK

最終更新:7/20(水) 16:36

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革