ここから本文です

NGT48が「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」に出演決定! 全日程タイムテーブルも公開

KAI-YOU.net 7/20(水) 19:21配信

東京・お台場で8月5日(金)から7日(日)にかけて開催される世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」(TIF)にアイドルグループ・NGT48が出演することが明らかになった。

【NGT48の関連画像】

NGT48は、最終日である8月7日に登場予定となっている。

今回の発表で、「TIF2016」の出演者は、初開催の2010年以来、過去最多の272組に到達。また、本番当日のタイムテーブルも発表された。

NGT48がTIFに初出場

世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」。7回目を迎える「TIF 2016」では、史上初の3日間に規模を拡大し開催。

今回出場が発表されたNGT48はAKB48の姉妹グループとして2015年に新潟県に誕生。

AKB48から北原里英さんがキャプテンとして移籍し、柏木由紀さんが兼任メンバーをつとめている。

AKB関連グループでは、全国47都道府県から選出された47名からなるTeam 8、4月にデビューしたばかりの欅坂46、SKE48に続く「TIF 2016」への参加となった。

また、TIF公式Webサイトではメインステージに立つアイドルたちの意気込みコメントも随時更新されていく予定だ。

コダック川口

最終更新:7/20(水) 19:21

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。