ここから本文です

レスター、主将と2019年まで契約延長。守備の要として昨季プレミア優勝に貢献

フットボールチャンネル 7/20(水) 8:10配信

 レスター・シティが19日、32歳のジャマイカ代表DFウェズ・モーガンとの契約延長を発表した。期間は2019年6月までとなっている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 モーガンは昨季公式戦38試合に出場し2得点を記録。リーグ戦全試合に出場しキャプテンとしてチームを引っ張った。攻撃陣の活躍が目立つ中、センターバックとして体を張り、チームのプレミアリーグ優勝に貢献している。

 レスターとの契約を延長したモーガンは「レスター・シティに自分の将来を授けることができて嬉しい。チームメイトの誰もがこのチームのために頑張ると考えていることを知っているので、長期にわたってレスターのユニフォームを着ることができて誇りに思っている。プレミアリーグでトロフィーを獲得できたことは決して忘れないだろう」とコメントし喜んでいる。

フットボールチャンネル

最終更新:7/20(水) 8:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。