ここから本文です

イブラがマンU中国遠征回避のVIP待遇! “オレ様流調整”で30日に新天地デビューへ

Football ZONE web 7/20(水) 13:10配信

遠征メンバー25名から外れる EURO出場組のルーニーらは帯同

 今季からマンチェスター・ユナイテッドでプレーする元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、中国遠征を免除されることが決まった。ユナイテッドがチームの公式ツイッターで遠征メンバー25名を発表している。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 米スポーツ専門テレビ局「ESPN」では、ジョゼ・モウリーニョ新監督は先日まで開催されていた欧州選手権(EURO)でプレーした選手には基本的に休息を与え、シーズンの初めから合流していた選手たちに出場機会を与える方針だという。イングランド代表FWウェイン・ルーニーや、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアなどEURO出場メンバーの中にも遠征に同行するメンバーはいるが、プレーしない可能性も指摘されている。

 一方で、日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントから移籍加入したMFヘンリク・ムヒタリアンは、遠征メンバーの中核としてプレーすると予想されている。放出の可能性が指摘されているDFダレイ・ブリントやMFフアン・マタ、FWメンフィス・デパイといった面々も中国遠征のメンバーに選出されている。

初陣は母国でのガラタサライ戦が濃厚

 スウェーデン代表の一員としてEUROに出場したイブラヒモビッチだったが、イタリア、ベルギー、アイルランドと同居した“死のE組”で1分2敗に終わりグループステージで敗退。そこから1カ月近い休息期間があるにもかかわらず、中国行き回避というVIP待遇が決まった。ユナイテッドでのデビュー戦は、30日に母国スウェーデンで開催されるガラタサライ(トルコ)とのプレシーズンマッチになると予想されている。

 新生ユナイテッドの前線の核になるであろうカリスマFWは、中国遠征を免除された“オレ様流調整”の後に新天地デビューを迎えることになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/20(水) 13:10

Football ZONE web