ここから本文です

手倉森監督、リオ五輪へ向け「仙台の大崎八幡宮」で必勝祈願! 「今回も大吉」

フットボールチャンネル 7/20(水) 8:20配信

 リオデジャネイロ五輪に臨むU-23日本代表は19日、千葉県内でトレーニングを行った。

【写真で振り返るハリルホジッチ監督のキャリア】

 Jリーグ組はシーズン真っ只中ということもあり、「彼らは今、回復するだけで十分。向こうに行ったらアジリティとパワーというところは適度に入れこめればいいなというイメージ」と手倉森誠監督は話す。

 日本時間7月31日にはU-23ブラジル代表と国際親善試合を戦う。A代表のエースであるネイマールを擁するカナリア軍団との手合わせは、手倉森ジャパンにとって大事な試金石となる。

「1回そこで自分たちのスピードとパワーっていうのを確認できればいいなと。通用するのであれば、いい状態ということ。少し後手を踏むようなら、初戦の戦い方を少し工夫しないといけないかなと思う」

 リオ五輪に向けて必勝祈願や願掛けはしたかと問われると、指揮官は笑みを浮かべながらこう話した。

「仙台の大崎八幡宮。毎年行くんですけど、最終予選の前にも行かせてもらって、その時も大吉だった。今回も大吉。目標達成してから人に妬まれるのを気をつけろと(笑)」

 国宝に指定された社殿を持つ同神社への参拝を済ませた指揮官。オーバーエージも3人フル活用し、万全の体制でブラジルに乗り込むつもりだ。

(取材:元川悦子)

フットボールチャンネル

最終更新:7/20(水) 9:41

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ