ここから本文です

リバプール、エストニア代表DF獲得で合意。近日中にメディカルチェックを実施

フットボールチャンネル 7/20(水) 10:00配信

 リバプールが獲得を目指しているアウグスブルク所属のエストニア代表DFラグナル・クラバンが、近日中にメディカルチェックを行うようだ。19日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 同紙によると、リバプールはクラバンの獲得に向けて移籍金420万ポンド(約5億8000万円)でアウグスブルクと合意したとのこと。メディカルチェックを通過後に獲得発表を行う予定のようだ。

 クラバンは昨季公式戦40試合に出場している。187cmと長身のセンターバックで、エストニア代表としても活躍している選手だ。CBママドゥ・サコが負傷し、新加入のCBジョエル・マティプも練習試合で負傷など、相次いでDF陣に怪我人が続出していることから、クラバンの獲得を決めたのだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:7/20(水) 12:14

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。