ここから本文です

中島、リオ五輪も自然体で臨む「楽しむことで日本の勝利に繋がる」

フットボールチャンネル 7/20(水) 21:53配信

 リオデジャネイロ五輪に臨むU-23日本代表は20日、千葉県内でトレーニングを行った。

【写真】平畠啓史さんが選ぶ、J1 1stステージベストイレブン。優勝の鹿島からは最多4人を選出!

 今年に入って負傷もあり、一時はメンバー入りも心配された中島翔哉。それでもしっかり間に合わせ、10番を背負ってブラジルへ乗り込むこととなった。

「自分の近くで支えてくれた人たちに恩返しできれば。それはいいプレーをし続けて、メダルを取って帰ってくること。そのための行動を毎日とっているので、それを見失わずにやりたい」

 相手を手玉に取るようなドリブル突破や強烈なシュート。手倉森ジャパンの背番号10にボールが渡れば何かが起きそうな気配はある。一つひとつのプレーの根底にはサッカーを「楽しむ」という気持ちがある。

「 楽しむことで日本の勝利に繋がると思っている。それだけいいプレーを続けたいということ。そういう思いが周りにも伝わればいいと思うし、結果にも繋がるんじゃないと 」

 10代の頃から年代別日本代表を経験してきたが、代表のユニフォームは「 誰でも着られるものじゃないのですごく嬉しいし、光栄 」と話す。さらに「 自分だけのものじゃないですし、国民のものでもあると思うので、そういう人たちの期待に応え続けなきゃいけない 」と力をこめた。

多くの人の思いを背負った 中島は、本大会でどのようなプレーを見せてくれるだろうか。

(取材:元川悦子)

フットボールチャンネル

最終更新:7/20(水) 22:03

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)