ここから本文です

映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』:大人達へ向けたホロ苦い青春映画

ローリングストーン日本版 7/20(水) 17:00配信

大人になれない大人達へ贈るホロ苦い青春映画。

ドキュメンタリー映画監督のジョシュとコーネリアは、子供を持たずに自由に生きる40代の夫婦。彼らは20代のカップル、ジェイミーとダービーと仲良くなるうちに、彼らに影響されるようになる。そんななか、ジョシュとジェイミーが一緒に映画を撮ることになると事態は思わぬ方向に・・・。

【動画あり】映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』:大人達へ向けたホロ苦い青春映画

ポスト・ウディ・アレンの声も高いノア・バームバック監督の最新作は、洗練された語り口でジェネレーション・ギャップをコミカルに描く。音楽はレコードで集め、家具は手作りで、休日はイベントに参加。そんな若者のライフスタイルに刺激を受けて盛り上がる大人になれない40代の姿を見て同世代としては苦笑い。でも、最後には『大人になること』を受け入れるジュシュの姿が胸を打つ。可笑しくてホロ苦い大人の青春映画だ。

『ヤング・アダルト・ニューヨーク』
★★★½

監督/ノア・バームバック
出演/ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ
7月22日(金)より、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー
http://www.youngadultny.com

Yasuo Murao

最終更新:7/20(水) 17:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。