ここから本文です

「ピノフォンデュカフェ」が人気 女性客殺到

R25 7/21(木) 7:00配信

森永乳業のアイス「ピノ」に特製チョコレートソースやチャームでトッピングし、自分好みのピノを味わうことができるカフェ「ピノフォンデュカフェ」がオープンし、ネット上で話題となっている。

昨年に引き続きオープンした「ピノフォンデュカフェ」。東京では東急プラザ表参道原宿で7月15日から8月31日まで、大阪では梅田のブリーゼブリーゼで7月22日から8月31日までの期間限定で営業する。

メニューは350円の「ピノフォンデュ」だけだが、以下5つがワンプレートにのって提供される。

1 【ピノアイス6粒】基本となるピノアイスのバニラ2粒にくわえ、チョコ、抹茶・マンゴー&パッションフルーツの3種類から2種4粒を選ぶ
2 【ソース2種】基本のセミスイートチョコレート以外に、マンゴー&パッションフルーツチョコレートと抹茶チョコレートの2種から1種、ソースを選ぶ
3 【トッピング2種】ストロベリークランチやブラッククランチ、ローストアーモンドなどの6種のトッピングから2種を選ぶ
4 【マシュマロクリーム】トッピングをのせる土台として利用する白いクリーム
5 【チャーム5種】チョコプレートや卵ボーロ、リボンチョコなどの5種の飾り

これらを自由に組み合わせることで、自分好みのピノを作ることができるというわけだ。デコレーションの組み合わせ数は、360パターンにも及ぶという。ツイッターでは、

「今年もピノフォンデュカフェにきたーっ!」
「友達とピノフォンデュに行ってきた」
「ピノフォンデュ素敵すぎた」

と、ピノフォンデュカフェに行ってきたという報告が多数投稿されている。さらに、

「ピノフォンデュカフェ行きたい?!!!!」
「ピノフォンデュまだ一度もやったことないんだよな…いきたい…」
「ねえまってピノフォンデュ行こうねえ誰か」

など、ピノフォンデュを体験したくてたまらないというネットユーザーも多く、特に女性からの注目度が高そうだ。

例年よりも暑くなるという今年の夏。冷たいピノフォンデュも大人気となりそうだ。
(小浦大生)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/21(木) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

なぜ今? 首相主導の働き方改革