ここから本文です

『iCON DOLL LOUNGE』東京公演出演アーティスト第1弾発表 わーすた、ゆるめるモ!ら12組

リアルサウンド 7/20(水) 23:10配信

 アイドルライブイベント『iCON DOLL LOUNGE』が、8月14日のZepp Nagoyaを皮切りとして開催する『iCON DOLL LOUNGE 2016SUMMER~Zepp 東名阪ツアー~』の9月11日、Zepp DiverCity公演の第1弾出演者を発表した。

 同イベントは、ライブのほか出演アイドルがモデルとしてファッションショーにも出演する「アイドル×ファッション×原宿」をテーマにしたもの。今回発表したのは、アキシブ project、神宿、椎名ぴかりん、GEM、ぜんぶ君のせいだ。、ニァピン、プティパ-petit pas!-、BELLRING 少女ハート、妄想キャリブレーション、ゆるめるモ!、わーすた、mistress(O.A)の12組。わーすたはツアー内で東京公演のみの出演となる。

 また、Zepp Nagoya公演、9月3日のZepp Namba公演にて、Zepp DiverCity公演を含めたツアーの全公演チケットを発売する。さらに、イベント内では出演アイドル達がモデルとして出演するファッションショーや『Zipper』などのファッション誌やアパレルブランドによるコラボステージを同時開催する予定。でんぱ組.incのピンキーが、グループ、個人として初のアパレルブランドプロデュース・ディレクターを務めるブランド「PZ(ピーゼット)」初のファッションショーも開催する。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/20(水) 23:10

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。