ここから本文です

アットエフ、『ドッグリゾートWoof』に完全予約制のオーナー向け『リラクゼーションルーム ‐R‐』オープン

エイ出版社 7/21(木) 17:20配信

愛犬とレジャーを楽しんだ後の飼い主の身体面でのケア

アットエフが運営する飼い犬と宿泊または日帰り滞在のできる『【山中湖】ドッグリゾートWoof』に、飼い主向け『リラクゼーションルーム ‐R‐(アール)』がオープンした。

『【山中湖】ドッグリゾートWoof』は、都心から車で75分ほどのところにある愛犬家向けリゾート施設で、屋外には11面のドッグラン、全天候型のインドアラン(体育館)には25m温水ドッグプールを備える。

『リラクゼーションルーム -R-』は、完全予約制。愛犬とレジャーを楽しんだ後の飼い主の身体面でのケアを担う。

予約はフロントで行い、当日でも可能。営業時間は14:00から23:00。ボディメニューは30分4000円(+税)、50分6000円(+税)、フットメニューは30分4500円(+税)、50分7000円(+税)となっており、それぞれ10分延長ごとに1000円(+税)が追加される。

【施設情報】
リラクゼーションルーム -R- http://www.dogresortwoof.jp/relaxation/

【INFORMATION】
【山中湖】ドッグリゾートWoof http://www.dogresortwoof.jp
アットエフ http://www.funkys.co.jp/

最終更新:7/21(木) 17:20

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。