ここから本文です

ユベントスが24億円でチチャリート獲得に動く “ブンデスのアイドル”を前線の新たな軸に指名

Football ZONE web 7/21(木) 11:22配信

ポグバ流出も迫るイタリア王者 移籍したモラタの後釜として期待

 ユベントスがレバークーゼンのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスの獲得に乗り出している。ドイツ地元紙「ビルト」が報じた。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 チチャリートの愛称で知られるストライカーは、昨季マンチェスター・ユナイテッドからレバークーゼンに移籍すると、リーグ戦28試合で17得点3アシストと大爆発。UEFAチャンピオンズリーグでは6試合5得点と圧倒的な決定力を示した。リーグの公式サイトがファンアンケートで行ったブンデスリーガ「アイドル総選挙」では、決勝戦で日本代表MF香川真司(ドルトムント)を破り優勝を果たすなど一躍人気者となった。

 チチャリートの移籍金は2000万ユーロ(約24億円)とレポートされており、アーセナル、リバプールも獲得に興味を示すなか、ユベントスがポールポジションにいるとレポートされている。

 ユーベはフランス代表MFポール・ポグバを、マンチェスター・ユナイテッドに史上最高額の移籍金1億2000万ユーロ(約140億円)で放出するとレポートされているが、すでにレアル・マドリードにスペイン代表FWアルバロ・モラタを放出していた。

 モラタの穴を埋める存在として、チチャリートはセリエA5連覇中の絶対王者の前線に加わるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/21(木) 11:22

Football ZONE web