ここから本文です

BBQ成功の秘訣は、『箸休め』にあり

エイ出版社 7/21(木) 18:30配信

プラスαのおいしい箸休めを用意できるかが重要

BBQが成功するかしないかは、食材選びにかかってくるといっても過言ではない。肉ばかりを買ってしてしまうのは、初心者にありがちな残念なパターン。肉はもちろんだが、プラスαのおいしい箸休めを用意できるかが重要なのだ。アウトドアコーディネーターとして人気の小雀陣二さんに、そんな箸休めのおすすめレシピをお聞きした。自宅でちょっとした仕込みをする必要もでてくるが、そこは手間を惜しまず頑張るところ。やってみれば、簡単なものばかりだ。

ナスの焼き浸し

冷えたナスは水分をたっぷり吸って脇役に最適。サッと焼いて、タレに漬けて冷蔵庫で冷やすだけ。とても簡単!

【材料】
ナス……3本
ピーマン……3個
白ゴマ油……大さじ3
麺ツユ……200ml
水……100ml

【作り方】
1.ナスを8等分、ピーマンを4等分にカットする。フライパンに油を入れ、ナス、ピーマンを炒める。
2.しっかり油を吸って少し焦げ目がついた野菜と麺ツユをコンテナに入れて漬け込む。

キュウリ漬け

ただキュウリに味を付けて、漬け込んで冷やしただけ。なのになぜか? バクバク、ポリポリ食べてしまう箸休め。食べすぎ注意のこのキュウリは、ちょっと細めを選ぶのがポイント。

【材料】
キュウリ……7本
トウガラシ……1本
白ダシ……50ml
あら塩……適量
水……200ml

【作り方】
1.キュウリのヘタを落とし、手で塩をすり込む。
2.コンテナに並べ、細かく刻んだトウガラシと少し濃いめに水で割った白ダシを入れ、漬け込む。

トマトのピクルス

切り込みを入れるだけなので、面倒がらずに作ってみよう。見た目鮮やか、食べて爽やか、噛み締めて納得のピクルスだ。

【材料】
ミニトマト……40個
あら塩……大さじ1
グラニュー糖……大さじ1
ワインビネガー……20ml
ベイリーフ……2枚
ブラックペッパー……適量
水……200ml

【作り方】
1.トマトのヘタを取り、包丁で切り込みを入れる。
2.鍋にトマト以外の材料を入れ、中火で熱し、ピクルス液を作る。トマトとピクルス液をコンテナに入れて漬け込む。

小雀さんのレシピは、普段の食事でも十分おいしくいただけるのがスゴイところ。編集Mも作ってみたが、暑くて食欲がなくなりがちなこの時期には大好評だった。料理が苦手な人でも、簡単に作れるレシピなので、ぜひチャレンジしてみてほしい。

◯小雀陣二(こすずめ・じゅんじ)
1969年、東京生まれ。アウトドアコーディネーター。
アウトドアメーカー、シーカヤックショップ勤務を経てフリーに。
雑誌を中心に広告、テレビ、ラジオでアウトドア関連の撮影や取材をサポートしている。
名前が“こすずめ”だから、“チュンチュン”の愛称でも親しまれている。

(M)

最終更新:7/21(木) 18:30

エイ出版社