ここから本文です

EUROベスト11にも選出された“ウェールズのシャビ“  18億円でストーク移籍へ

Football ZONE web 7/21(木) 17:07配信

リバプールのアレンが、同胞のヒューズ監督率いるストーク移籍を決断

 リバプールのウェールズ代表MFジョー・アレンが、移籍金1300万ポンド(約18億円)でストーク・シティに移籍することが明らかになった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 欧州選手権で母国の4強進出に貢献したアレンは、正確なショートパスと連動性を前面に押し出すプレースタイルから、バルセロナのレジェンドにちなみ「ウェールズのシャビ」の異名を持つ。大会のベストイレブンに選出されたアレンにはマンチェスター・ユナイテッド、スウォンジーなどが獲得に動いているとレポートされていたが、ストークが18億円でオファーし、リバプールがこの条件での放出を受諾したという。

 ストークはアイルランド代表MFスティーブン・アイルランドが骨折で、元バルサのMFイブラヒム・アフェライが前十字靭帯の負傷で長期離脱を余儀なくされており、マーク・ヒューズ監督は中盤の補強を急務としていた。指揮官はウェールズ出身で、バルセロナでのプレー経験もあるかつての名手。同胞のプレーメーカー獲得でチームの強化に成功した。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/21(木) 17:07

Football ZONE web