ここから本文です

illion、3年ぶり新アルバムリリース 楽曲参加の原田郁子・5lackとフジロック出演

リアルサウンド 7/21(木) 18:00配信

 野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト・illionが、10月12日に3年ぶりのニューアルバムを発売することが決定した。

 同アルバムには、先日、全世界先行配信した「Water lily」を含め、新曲10曲の収録を予定している。また、初回限定盤には、ロンドンで開催したライブの映像や、街頭ビジョンのみで公開したAbbey Road Studiosでの「BRAIN DRAIN」スタジオライブ映像、「MAHOROBA」「BEEHIVE」のMVなどを収録したDVDと、新作アートワークをフィーチャーしたアートブックが付属する。

 さらに、illionが出演する明日7月22日開催の『Fuji Rock Festival’16』に、「Water lily」でゲストボーカルを務めた原田郁子(クラムボン)と、アルバム収録曲にラッパーとして参加した5lackがゲスト出演することも決定した。5lackは、来週開催する『illion Japan Tour 2016』の東京公演、大阪公演にもゲストとして参加する。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/21(木) 18:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。