ここから本文です

プジョル氏、「私はスペイン人」発言が非難の的に…カタルーニャ人の怒りを買う

フットボールチャンネル 7/21(木) 12:03配信

 元バルセロナのカルレス・プジョル氏の出演するプロモーションビデオでの発言が物議を呼んでいる。20日付け『マルカ』が報じた。

 バルセロナの下部組織出身のプジョル氏は、1999年にトップチームデビューしてからバルセロナ一筋で公式戦500試合以上に出場。キャプテンも務め、クラブを代表する名選手であった。

 2014年に怪我の影響で引退したプジョル氏は、現在はスペインリーグのアンバサダーを務めている。そのプジョル氏は、スペインリーグが製作した中国向けのプロモーションビデオで「私はカルレス・プジョルです。スペイン人です」と発言している。

 プジョル氏が在籍したバルセロナはカタルーニャ州を本拠地としており、独立気質の高いカタルーニャ州の人々には“カタルーニャ人”ではなく”スペイン人”と言ったことが受け入れられなかったようで、SNS上ではプジョル氏を非難する声が上がった。

フットボールチャンネル

最終更新:7/21(木) 12:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革