ここから本文です

Ciao Smilesのイベントで盛り上がっちゃお!

Smartザテレビジョン 7/22(金) 5:00配信

7月7日に、シングル「虹色スマイル」でCDデビューを果たしたアイドルユニット・Ciao Smilesが、東京・渋谷のタワーレコードでリリースイベントを開催。プレゼント抽選会やフォトセッションなどの企画で、ファンとの交流を楽しんだ。

【写真を見る】大抽選会のくじ引きでは、メンバーたちも大興奮

人気少女漫画雑誌「ちゃお」(小学館)の編集部とアミューズが、毎年実施している「ちゃおガールオーディション」。グランプリ受賞者をはじめ、ファイナリスト10人のうち、アミューズに所属した女の子たちが“ちゃおガール”となり、雑誌「ちゃお」のモデルとして活躍している。

Ciao Smilesは、そんなちゃおガールで結成された7人組・黒澤美澪奈、小林もも、加藤結、宮田くるみ、新谷ゆづみ、植村友結、小島華蓮による新ユニットだ。

イベントの幕開けは、それぞれの自己紹介から。

新谷:中学1年生の新谷ゆづみです。好きな食べ物は、うどんと梅です。これからCiao Smilesのことを、もっともっとたくさんの方に知っていただくために頑張っていきます!

黒澤:中学3年生の黒澤美澪奈です。今日は笑顔で頑張ります!

植村:ゆいゆいこと植村友結です。中学1年生の12歳です。よろしくお願いします。

加藤:皆さ~ん、掛け声をお願いします。じゃん(じゃん)、ばり(ばり)加藤結。ありがとうございます! 中学2年生の13歳です。

小島:小学4年生の小島華蓮です。特技は器械体操です。先輩たちと頑張っていきます。

小林:中学2年生の13歳、山梨県産の(小林)ももです! 今、一番欲しいものは“ダイオウグソクムシ”のグッズ。特技はブリッジで歩くことです。

宮田:中学1年生の宮田くるみです。くるみんと呼んでください! 好きなことは寝ること。寝る子は育ちます。

一人ずつ自己PRが終わった後は「虹色スマイル」のMVを公開。その前に、MVの中で披露している“ちゃおっぷ(手拍子のような振り付け)”を彼女たちがファンにレクチャーして、ひと盛り上がり。右手がOK、左手がパーの「キラリポーズ」もバッチリ習得し、メンバーたちとファンが一緒に踊ることで一体感が生まれた。

MVの撮影秘話を語るトークコーナーでは、グループ最年少の小島が「すごくまぶしかった」と、天気が良過ぎて(?)苦労したエピソードを告白。黒澤は「屋上での撮影は、ライトの光も当たるから目を開けるのが大変。撮影が初めてのメンバーもいたので、まぶしくならないような方法をアドバイスしました」と、先輩らしい頼りになるコメントを。

また「何回も撮影したので体力的にきつかったです」(宮田)、「日差しが強かったから日焼け止めは必須でした」(加藤)と、ハードな収録現場の様子が垣間見える感想も出てきたが、メンバー全員が口をそろえて「すごく楽しかった」と話すだけあって、MVの中で明るく元気に歌って踊る7人の姿を見たら自然と笑顔になりそうだ。

「大抽選会」では、メンバーの直筆サインが入った大判フォトやチェキ、クリアファイルが当たるといううれしいチャンスが。7人それぞれがくじを引く姿に一喜一憂するファンのリアクションは何ともほほ笑ましい。

イベントの最後にはサプライズ企画として、黒澤と新谷が所属する事務所の“先輩”グループ「さくら学院」のメンバーからのビデオメッセージが紹介された。

“キラリポーズ”を披露しながら後輩たちに温かいエールを送るが、ちゃっかり好評発売中のDVD「The Road to Graduation 2015 ~キラメキの雫~」の宣伝をする抜け目のなさは、さすがパイセン!

ことしの夏は「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」などの大きなイベントにも出演が決定しているCiao Smiles。会場に詰め掛けた多くのファンや先輩たちに愛され、かわいがられている彼女たちを、これからも応援しちゃお!!

最終更新:7/22(金) 5:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集