ここから本文です

sora tob sakanaのキャラに迫る!

Smartザテレビジョン 7/22(金) 8:00配信

アイドルグループ・sora tob sakanaが7月23日(土)、東京・渋谷のWWWで2周年記念ワンマンライブ「境界線上のサカナ」を開催し、1stアルバム『sora tob sakana』を先行リリースする(全国流通の通常盤は7月26日[火]発売)。アルバム発売を目前に控えた彼女たちが、アルバムの聴きどころやメンバーそれぞれのキャラなどについて語ってくれた。

【写真を見る】なっちゃんとふぅちゃんは真逆のタイプ!?

sora tob sakanaは'14年7月、「ふらっぺidolぷろじぇくと」の第2弾ユニットとして結成。現在は寺口夏花(15)、風間玲マライカ(15)、神崎風花(14)、山崎愛(13)の4人で活動している。

――sora tob sakanaとはどんなグループですか?

風間:私たちsora tob sakanaは、平均年齢14歳のアイドルグループです。未完成が完成に近づけるように、そして空に飛び立っていけるように!をコンセプトにしています。

――そして、皆さんのキャラクターを知りたいので、他己紹介という形でそれぞれのいいところなどを紹介し合っていただけますか? まず、神崎さんはどんなキャラですか?

風間:ふぅちゃんは、何事にも全力です。いつも前向きで、MCもまとめてくれて、笑顔がかわいくって、歌が安定していて、身長が伸びるのがすごく早いなって感じですね。

寺口:風花は真面目な人だなって思います。私はどちらかというと不真面目な方だから、風花とは真逆なんですよ。だから、本当にすごいなって思います。

山崎:ふぅちゃんは、いつも楽しそう。1人で勝手に踊り出す時も全力だったり、本気にならなくていいところを本気で楽しんでる感じがして、とても楽しそうです。

――次は、最年少の山崎さんについて語ってください。

風間:まなちゃんは、いつもテンションが高くて、「泣くときは泣く」「笑うときは笑う」っていうのがすごくはっきりしています。いつもピョンピョンしてるイメージで、頭が良くて、スポーツができて、かわいいです!

寺口:(照れる山崎を見て)こうやって、褒めると素直に喜んでくれるところがかわいいです。

山崎:中1だから!

神崎:まなちゃんは自撮りが上手!

風間:最近、自撮りの腕が急上昇してるよね?

神崎:携帯変えたからかな? あとは、最年少だけどしっかりしてるところもあるし、最年少らしくリアクションが大きいところもあります。生誕祭でスタッフさんがケーキを持ってきた時にめっちゃ喜んでたり、喜怒哀楽がいい意味で激しいから、見ていてこっちまで楽しくなります。

――逆に最年長の寺口さんは?

風間:なっちゃんはね、小柄で八重歯があって、笑顔がかわいいなって思います。あと、目標に向かってとにかく突き進む!

神崎:それ、風花も言おうとした。

寺口:絶対に曲げないからね!

風間:妄キャリ(妄想キャリブレーション)さんとゆるめるモ!さんが好き。あとは…かわいい!

山崎:顔がめっちゃ整ってる。

風間:顔が左右対称ですね。

山崎:見てて飽きない行動をしてますね。そこは、ふぅちゃんと似てるかもしれない…変人です(笑)。何事も面白い方向に持っていってくれるから、話していて飽きないと思います。

神崎:なっちゃんはギャップがすごいっていうか、普段は最年長っぽくないんですけど、ちゃんとしなきゃいけない時は最年長としてメンバーをまとめてくれます。最年少の子と思いっ切りはしゃいだりもして、そういうギャップがいいんじゃないかなって思います。

――先ほど神崎さんが言われた、2人の真逆な部分は?

神崎:例えば、学校生活の話で私が休み時間にも勉強してるって言ったとすると、なっちゃんは「えーっ! 絶対にしないでしょ!!」みたいな。普段の生活から…不真面目っていうのかな?

寺口:何でも楽しみたいタイプ!

神崎:風花はやらなきゃ!って思っちゃうから。

寺口:楽して楽しみたいタイプ!(笑)

神崎:こういうところが最年長っぽくない! そういう考え方とかが真逆なんじゃないかなって思います。

――寺口さんは先日放送された「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日ほか)で、結果発表の時は1人でステージに立っていましたね。

風間:裏で見ていて、すごく不安でした。

寺口:私は誰かが一緒じゃないと何もできないタイプだから、1人で出ることはありえないんですけど…その時はsora tob sakanaの寺口夏花だったから頑張れました。ただの寺口夏花だったら逃げ出してましたね(笑)。

神崎:嫌だって言ってたもんね。でも、リアクションが良かった!

山崎:めっちゃ写真撮られてましたね。

――最後は、風間さんについてお願いします。

寺口:れいも自分の考えを持ってて、ちゃんとそれをみんなに言ってくれるんですよ。まなちゃんとは違う感じの、素直さがあります。

山崎:見た目は冷静で奇麗だから、アニメでいうと“憧れの生徒会長”って感じなんですけど、ちょっと違うという気がします。

風間:喋ると終わりだよね!

山崎:終わりじゃないけど、印象が違う感じ。まあ、面白い人!

神崎:れいちゃんは、多分メンバーやファンの方から愛されるキャラなんだろうなって思うんですよ。私は自分の意見をズバズバ言う人がちょっと苦手なんですけど、れいちゃんはズバズバ言うタイプなのに、意見が違っても納得できるっていうか。何かを持ってるんです。

寺口:憎めないタイプみたいな。

神崎:そうそう、憎めない。

風間:超良くない!?

神崎:何言っても許されるんだよ! 愛されるタイプなんじゃないかなって、最近は思いますね。

風間:最近までは違ったんだ?

山崎:この鋭いツッコミがいい感じですよね。

――風間さんがツッコミ担当ですか?

山崎:いや、ボケじゃないでしょうか?

神崎:よく分からないよね?

風間:みんな、どっちもできます。

寺口:時と場合によるよね。

風間:定まってないんですよ。

山崎:まなはボケない人だよ。

神崎:いやいやいや!

風間:結構ボケてる。ちょいちょい意味分からない事を言ってきたり。

山崎:えっ!? そうだけど、日本語が下手なだけだよ。

神崎:ブログ書くのがうまいです。本読んでるから、文章力がすごいよね。

山崎:やったー!(笑)

【sora tob sakanaが語る1stアルバム へ続く。同記事は7月23日(土)朝8時配信予定】

最終更新:7/22(金) 8:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集