ここから本文です

食べてみた!夏期限定“ハーゲンダッツカフェ”の贅沢スイーツ

東京ウォーカー 7/22(金) 8:01配信

ハーゲンダッツ ジャパンが手がける夏期限定ショップ「ハーゲンダッツ サマーテラス」が、7月21日(木)、代官山駅前のカフェ「Sign daikanyama」内にオープン!ハーゲンダッツの直売店舗は、2013年に全店が日本から撤退しており、店でハーゲンダッツのアイスクリームを味わえる貴重な一軒として、注目を集めている。

【写真を見る】絶品クロワッサンとハーゲンダッツの贅沢な組み合わせ!「ミックスベリー クロワッサンアイスクリームサンド」(税抜1080円)

同店で提供されるのは、ハーゲンダッツのおいしさを生かした、全8種類のオリジナルスイーツ。今回は、メディア向けに実施された内覧会にて、3種類のメニューを実食してみた。

■ 「パッションフルーツグラニテ」(税抜880円)

パッションフルーツとミントのグラニテ(氷菓)の上に、マカデミアナッツアイスクリームをトッピングし、グレープフルーツをあしらった一品。

アイスクリームとグラニテを一緒にすくって食べてみると、最初は濃厚なアイスクリームの味わいが広がり、後からミントの風味が追いかけてくる。後味にはひんやり冷たい舌触りと共に、スーッとしたミントの爽快感が残り、まったりとしたアイスクリームとのギャップがたまらない!

また、アイスクリームの中に入っているマカデミアナッツ以外にも、グラニテにはピスタチオが散りばめられており、時折ザクザクした食感と香ばしさが感じられた。甘すぎるスイーツが苦手な人にも、ぜひおすすめしたい。

■ 「ミックスベリー クロワッサンアイスクリームサンド」(税抜1080円)

人気ベーカリーショップ、メゾンカイザーのクロワッサンを用いた、1日50食限定のプレートメニュー。バターの風味豊かなクロワッサンで、チョコレートブラウニーアイスクリームをサンドし、イチゴやラズベリーを添えている。

見た目はボリューミーだが、食べてみると意外にもさっぱりしていることに驚く。ビターなチョコレートブラウニーアイスクリームにベリーの酸味が加わり、より一層大人の味わいに!ハチミツと合わせたクリームチーズも一緒にサンドすることで、コクがありながらもしつこくない、絶妙なバランスに仕上げている。

さらに、外はカリッ、中はふんわりしたクロワッサンも絶品!溶けたアイスクリームがクロワッサン生地に染み込むと、また違ったおいしさを楽しめる。

■ 「ストロベリー シェイク」(480円)

ハーゲンダッツのストロベリーアイスクリームを1個半使った、同店ならではのシェイク。たっぷりの生クリームと、ドライフランボワーズがトッピングされ、ビジュアルも華やかだ。

ハーゲンダッツの王道フレーバー「ストロベリー」をそのまま飲んでいるような感覚で、クリーミーかつ優しい甘味にうっとりしてしまう。ストローで勢いよく吸い込むと、プルプルとした果肉が口いっぱいに押し寄せてきて、とてもフルーティー!シェイクはテイクアウトできるため、代官山散策のお供に購入するのもおすすめだ。

「ハーゲンダッツ サマーテラス」は8月19日(金)まで営業中。猛暑が予想されている今年の夏、ハーゲンダッツの贅沢スイーツで、ほっと一息ついてみてはいかが?【東京ウォーカー】

最終更新:7/22(金) 8:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。