ここから本文です

世界ジュニア女王・本田真凜の“歩み”を紹介!

Smartザテレビジョン 7/22(金) 10:00配信

CSテレ朝チャンネル2では、7月23日(土)、24(日)の2日間にわたって「フィギュアスケーター本田真凜~少女が世界一に輝くまで~」(7月24日昼4:00-5:30)など、フィギュアスケート関連番組を計12時間にわたって放送する。

【写真を見る】「スケーターたちの記憶~女性スケーター編~」で女性スケーターの激闘をプレーバック!

女優であり、フィギュアスケート選手でもある本田望結の姉・本田真凜は昨シーズン、初出場ながら世界ジュニアフィギュアスケート選手権で金メダルに輝いた。

幼少期からその高い才能に注目が集まっていた彼女だあが、CSテレ朝チャンネル2では、昨シーズンのジュニアグランプリシリーズの演技を中心に、幼少期から密着取材して来た秘蔵映像、世界ジュニアGPファイナル優勝時や5月に開催されたアイスショー「ファンタジーオンアイス 2016 幕張」で行われたテレビ朝日独占インタビュー映像などをたっぷりと紹介する。

世界ジュニア女王にまでたどり着いた彼女の歩みを余すところなくオンエアする。下記「ファンタジーオンアイス 2016 幕張」でのインタビュー。

――練習をコツコツやるのはあまり好きではないそうですが、昨シーズンの中で変化はありましたか?

世界ジュニアで優勝できて、今やっとスタートに立てたかなという気持ちがすごく今は大きいので、これからいい成績が残していけるかどうかが、本当の、来シーズンがすごく大事になるかなと思うので、今は本当にすごく頑張っています。

――新シーズンに向けての自覚は?

今シーズンはジュニア1年目で挑戦していく側だったので、全然プレッシャーとかもなかったんですけど、新シーズンこうやって世界ジュニアで優勝して、あと一年ジュニアが残っているので、皆が追いかけてくる側になるかなと思うので、新シーズンは優勝狙ってどの試合も滑ろうかなって感じがするのでそのプレッシャーに勝てるように、今からこれだけ練習したから大丈夫と思えるようにできればいいなって思って頑張ってます。

その他、両日に放送されるフィギュアスケート番組は以下の通り。

■7月23日(土・昼1:00-4:00)「スケーターたちの記憶~女性スケーター編~」

内容:'05年のグランプリファイナルを制して以降、第一線で戦い続ける浅田真央。ライバル、キム・ヨナ(韓国)との激闘を制した'08年のグランプリファイナルや、記憶に新しい休養明け初戦の'15年中国大会など、節目となる大会を放送する。さらに安藤美姫、鈴木明子ら日本のスケート界をリードしてきた彼女たちの激闘をプレーバック。

■7月23日(土・昼4:00-夜7:00)「スケーターたちの記憶~羽生結弦編~」

内容:グランプリファイナル3連覇など、日本のエースに君臨する羽生結弦。史上最年少優勝を果たした'09年のジュニアグランプリファイナルやパトリック・チャン(カナダ)との激闘を繰り広げた'13年のグランプリシリーズ。さらに、世界最高得点をたたき出した'15年のグランプリファイナルなど、世界トップの演技を一挙放送。

■7月24(日・昼1:00-4:00)「ファンタジーオンアイス2016 in 幕張」

内容:オリンピックや世界選手権で活躍する一流スケーターたちが一堂に会し、華やかなエンタテインメントが繰り広げられる。アーティストとの華麗なコラボレーションは人々を別世界に誘う。ライブの力強い歌声がスケーターの美しい滑りと響き合って、そこに生まれるのは、この世のものとは思われない夢幻の世界、まさにファンタジーだ。そんな伝説のアイスショーを臨場感そのままに会場音のみで放送する。

【出場選手】織田信成、荒川静香、安藤美姫、鈴木明子、本田真凜、樋口新葉、青木祐奈、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)

■7月24日(日・昼5:30-夜6:30)

内容:「フィギペディア2015 羽生結弦記憶に残る名プログラム」羽生結弦の成長の足跡が刻まれた名プログラム集。若き日の勇姿から、激動のシーズンを乗り越えるまで…。エキシビションのフィナーレなど、ファン待望の貴重なシーンも。

■7月24(日・夜6:30-6:45)「フィギュアスケートレジェンドプログラム堂々のデビュー宇野昌磨」

■7月24(日・夜6:45-7:00)「フィギュアスケートレジェンドプログラム快挙宇野昌磨」

時に華麗で、時に優雅な演技で、頂点を目指す戦い。スケーターたちの姿に人々は魅了される。スポーツと芸術が融合した氷上のエンターテインメント・フィギュアスケート。人々の記憶に残る最高の演技。それは、いつしか伝説となり、永遠に語り継がれる。いつまでも色褪せることのない、伝説のプログラムをもう一度。

最終更新:7/22(金) 10:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Smartザテレビジョンの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。