ここから本文です

松嶋菜々子「営業部長 吉良奈津子」初回10.2%

Smartザテレビジョン 7/22(金) 13:33配信

松嶋菜々子が主演を務める「営業部長 吉良奈津子」(毎週木曜夜10:00-10:54フジテレビ系)の初回平均視聴率が10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得したことが分かった。

同ドラマは、井上由美子の脚本で、仕事に家庭に奮闘する“働く女”の戦いを描く。

第1話では、広告代理店でクリエイティブディレクターとして働くキャリアウーマンだった奈津子(松嶋)が、育児休暇から3年ぶりに職場復帰すると、会社の状況は一変。さらに、配属された部署は業績不振の営業開発部だった。業績不振の部署を立て直そうとする奈津子は、一条(DAIGO)ら部下たちに煙たがられ、家庭にも手が回らなくなり、ベビーシッターの深雪(伊藤歩)を雇うというストーリー。

物語終盤では、奈津子の部下・一条が、奈津子を営業開発部に配属させた常務の斎藤(石丸幹二)と怪しげな会話をしていたり、奈津子が雇ったベビーシッターの深雪は、暗い夜道でホームレスに奈津子の作った手料理を渡すなど、衝撃的なシーンが続き、今後の展開にさらなる注目が集まりそうだ。

最終更新:7/22(金) 13:33

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集