ここから本文です

山本舞香「おいし過ぎて食べ続けてしまいます(笑)」

Smartザテレビジョン 7/22(金) 20:30配信

7月22日(金)にスタートするドラマ「金曜8時のドラマ『ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~』」(毎週金曜夜8:00-8:54テレビ東京系)の放送直前イベントが行われ、ミサキ役を務める山本舞香と、テレビ東京のバナナ社員・ナナナがヤッさん風にハチマキを巻いて登場した。

【写真を見る】ミサキ役を務める山本舞香は「これから帰ってお風呂入って、ご飯食べて、ヤッさんを見てください!」とアピール

本作は宿無し無一文でありながら“食の天才”ヤッさん(伊原剛志)が、ひょんなことから出会った宿無しの青年・タカオ(柄本佑)と共に、食を冒涜(ぼうとく)するハイエナたちを成敗していく痛快人情劇だ。

イベントには大勢の観客が集まり、山本は「予想以上に人が集まっていてびっくりしました」と大喜び。

ドラマの見どころについては「おいしそうな食べ物がたくさん出てくるドラマです。おいし過ぎてカットがかかっても食べ続けてしまいます(笑)」と笑顔で告白。「放送がちょうど毎週金曜日なので、土日に食べに行きたくなると思います」と作品をアピールした。

また、共演者たちとは家族のように仲良くしているらしく、柄本からカメラの撮影方法を教わったり、伊原には自身が経営するお好み焼き店「ごっつい」に連れて行ってもらったりし、「一番おいしかったのはごっつい焼きそばです」と明かした。

イベントに集まったファンに向けて「これから帰ってお風呂入って、ご飯食べて、ヤッさんを見てください!」と呼び掛けた。

最終更新:7/22(金) 20:30

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

Smartザテレビジョンの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。