ここから本文です

アニメ“ベルセルク”新作第2話、捕らわれの剣士!?

Smartザテレビジョン 7/22(金) 22:20配信

TBSほかで放送中のアニメ「ベルセルク」(毎週金曜深夜2:25-2:55ほか)の第2話『聖鉄鎖騎士団』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第2話では、黙示録の予言を調査する聖鉄鎖騎士団が、「黒い剣士」ガッツに嫌疑を向けて取り囲む

本作は、全世界シリーズ累計発行部数4000万部のファンタジー漫画を新たにアニメ化。剣と魔法を使い、魔物がすむ世界を舞台に「黒い剣士」ガッツの壮絶な生きざまを描く。敵討ちの旅を続けるガッツは、残虐非道な無法者をはじめ、悪霊や神の使徒など彼の前に立ちふさがる敵を相手に、鍛え上げた体と技で戦い続ける。

第2話では、黙示録の予言を調査する聖鉄鎖騎士団が、「黒い剣士」ガッツに嫌疑を向けて取り囲む。囲みを突破しようとするガッツだったが、先の戦いでの傷が癒えず、善戦もむなしく捕らわれてしまった。団長のファルネーゼが自らガッツを詰問するが、逆にガッツに気おされて動揺。相手をむち打ちながらも、恐怖で心が揺らいでいくことを感じていた…。

なお第3話は、TBSでは7月22日(金)深夜2時25分より放送。MBSでは、7月22日(金)深夜2時30分から通常放送より10分繰り上げての放送となっているので注意しよう!

最終更新:7/22(金) 22:20

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。