ここから本文です

ツール・ド・フランス第18ステージ個人TTでマイヨ・ジョーヌのフルームが区間優勝!

CYCLE SPORTS.jp 7/22(金) 7:15配信

ドゥムランVSマイヨ・ジョーヌ

第103回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、7月21日にサランシュからメジェーブまでの17kmでアップヒル個人タイムトライアルの第18ステージを競い、マイヨ・ジョーヌのクリストファー・フルーム(スカイ)が、オランダのトム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン)に21秒差を付けて区間優勝した。

フルームはピレネー2日目の第8ステージでも区間優勝していて、これが今大会2勝目となった。


ライバルたちに大差を付けて終盤戦を迎えたフルームは「残り2日で大きなアドバンテージを持っていると思う。マイヨ・ジョーヌをキープしているけれど、これからの2日間は本当にタフだ。重要なのはトラブルを回避することだ。僕は山岳ステージで勝とうとするつもりはないよ」と、語っている。

■第18ステージ結果[7月21日/サランシュ~メジェーブ/17km(個人TT)]
1 クリストファー・フルーム(スカイ/英国)30分43秒
2 トム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン/オランダ)+21秒
3 ファビオ・アルー(アスタナ/イタリア)+33秒
4 リッチー・ポート(BMC/オーストラリア)+33秒
5 ロマン・バルデ(AG2R・ラモンディアル/フランス)+42秒
6 トーマス・ドヘント(ロット・ソウダル/ベルギー)+1分02秒
7 ヨン・イサギレ(モビスター/スペイン)+1分03秒
8 ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ/スペイン)+1分05秒
9 ルイ・メインティス(ランプレ・メリダ/南アフリカ)+1分8秒
10 ナイロ・キンタナ(モビスター/コロンビア)+1分10秒
12 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター/スペイン)+1分18秒
16 アダム・イエーツ(オリカ・バイクエクスチェンジ/英国)+1分23秒
17 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+1分25秒
18 ダニエル・マーティン(エティックス・クイックステップ/アイルランド)+1分28秒
141 新城幸也(ランプレ・メリダ/日本)+5分01秒

■第18ステージまでの総合成績
1 クリストファー・フルーム(スカイ/英国)77時間55分53秒
2 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+3分52秒
3 アダム・イエーツ(オリカ・バイクエクスチェンジ/英国)+4分16秒
4 ナイロ・キンタナ(モビスター/コロンビア)+4分37秒
5 ロマン・バルデ(AG2R・ラモンディアル/フランス)+4分57秒
6 リッチー・ポート(BMC/オーストラリア)+5分00秒
7 ファビオ・アルー(アスタナ/イタリア)+6分08秒
8 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター/スペイン)+6分37秒
9 ルイ・メインティス(ランプレ・メリダ/南アフリカ)+7分15秒
10 ダニエル・マーティン(エティックス・クイックステップ/アイルランド)+7分18秒
114 新城幸也(ランプレ・メリダ/日本)+3時間00分24秒

[各賞]
■ポイント賞(マイヨ・ベール):ペーテル・サガン(ティンコフ/スロバキア)
■山岳賞(マイヨ・アポワ):ラファウ・マイカ(ティンコフ/ポーランド)
■新人賞(マイヨ・ブラン):アダム・イエーツ(オリカ・バイクエクスチェンジ/英国)
■チーム成績(黄ゼッケン):モビスターチーム(スペイン)

最終更新:7/22(金) 7:15

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年1月号

株式会社八重洲出版

1月号
毎月20日発売

670円

なぜ今? 首相主導の働き方改革