ここから本文です

『ポケモンGO』日本で配信開始、iOS・Androidで可能

KAI-YOU.net 7/22(金) 12:13配信

株式会社ポケモン・Niantic・任天堂の3社共同開発によるスマートフォン向けゲームアプリ『Pokemon GO』(ポケモン GO)が、7月22日(金)、日本でも正式に配信開始。

『Pokemon GO』は、スマートフォンの位置情報を利用し、現実世界を歩き回ってマップ上に出現するポケモンを捕まえるスマホ専用のゲームアプリ。

Nianticによる人気陣地取りゲーム『Ingress』の拡張現実技術を採用し、特定のスポットに足を運ぶとアイテムが手に入る・ポケストップがあったり、エリアによって様々なタイプのポケモンが出現するなど、現実世界とゲームが常にリンクしている。

また、ジムバトルやポケモンのタマゴなど、「ポケットモンスター」シリーズではなじみ深い要素も盛り込まれている。

すでに配信されているアメリカでは「App Store」のトップセールス・トップ無料ランキングで早くも1位をゲットするなど、注目度の高さがうかがえる。

一方、オーストラリアのダーウィン警察署は、同署内に設置されたポケストップのため侵入することを危惧し、「モンスターボールをゲットのために警察署内へ入る必要はありません」という旨の注意喚起をうながした。

コダック川口

最終更新:7/22(金) 12:13

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。